ホーム > 採用情報 > 2019年度新卒採用情報 > 若手社員インタビュー

若手社員インタビュー

まとめる力

宮城 愛香

2011年入社
マネジャー(流通担当)

仕事もプライベートも充実!

トランスコスモスで働くということ

トランスコスモスとの出会いは?
アルバイトがきっかけ

学生の頃短期アルバイトの経験があり、その時に同年代の方が管理者として働いている姿を見てもの凄く刺激を受けました。もともとコールセンターは苦手な分野だと思っていたので正直アルバイトを探した時も敬遠していましたが、実際働いていくうちに楽しくてその経験がきっかけで、自分自身がこの会社でどこまで成長出来るのか、挑戦したいと思いました。

入社して成長できたことは?
失敗と経験を重ねて成長できる

入社当初は失敗したくないという気持ちが強く、自分の思いや意見を人に伝えることが苦手だった私ですが、入社してからは「失敗してもいい。失敗と経験を重ねて成長できる。」と感じられるようになりました。それはお客様企業や電話をいただくお客様にむけて最高のサービスを提供するために何が出来るのか、どう動くのかということを日頃から意識して行動するようになったからだと思っています。

新人賞獲得について聞かせてください
驚きと感謝

同期が20名近くいた中で新人賞を獲得した時は驚きました。入社1年目は会社の雰囲気にも慣れずに緊張してばかりで業務のことも何も分からなかったので、とにかくなんでも覚えていくことに必死でした。そんな私が新人賞を獲得することができたのは業務を全うできる環境を与えて下さった上司の方々、私を支えて下さった社員の皆様、見守ってくれた家族や友達、周りのお陰です。本当に感謝しています。

事業所責任者の仕事について聞かせてください
お客様企業とお客様に満足を

「お客様対応」「現場運用管理」「収支管理」「労務管理」「運用改善提案」などセンター運用に関する責任を担う仕事が事業所責任者の業務です。
現在は現場運用管理だけではなく新規事業の立上げにも携っており、先日出張で神奈川まで業務の巻取りに行ってきました。新規事業の立上げはなかなか経験できることではないので、この経験を活かして自分自身が成長し、「お客様企業」「お客様」両者に満足していただけるサービスを提供すると共に、「社員」の皆さんが働き甲斐のあるセンター作りを目指していきます。

責任ある仕事の宮城さん。気軽に相談できる上司・先輩は大きな支えになっているんだ。

最後に会社の雰囲気をひとことで表すなら?
人との繋がりを実感できる場所
朝起きて寝るまで
オンタイム
7:00
起床
8:40
出社
8:45
業務準備&メールチェック
8:50
全体周知(朝礼)
9:00
業務開始
9:30
お客様企業へ日報作成&現場フォロー
10:00
業務進捗確認
12:20
管理者昼礼
12:30
管理者ミーティング
13:00
ランチタイム
14:00
社内会議参加
15:00
お客様企業提出書類作成・定例会議
18:00
翌日の引継ぎ終了後、帰社
19:30
夕食
20:30
洗濯・掃除
22:00
リラックスタイム(雑誌・テレビを見るのが癒しの時間です)
24:00
就寝
オフタイム

友達と一緒に買い物やご飯に行くことが多いです。あとは会社のメンバーとも月1回キャンプに行ったりして週末のお休みは充実しています。

これから入社される方へのメッセージ

個性ごとにチャンスがある

入社する時は楽しみに思う反面不安な気持ちもたくさんあるかと思います。私は2年目で事業所責任者という責任あるお仕事に挑戦させていただいていますが、当社の強みは一人ひとりの個性に合わせてたくさんの経験やチャンスをいただける環境が整っていることだと思いますので、入社するみなさんもきっと仕事のやりがいを感じることが出来ると思います。
決して楽ではありませんが、気軽に相談できる新入社員の先輩方もたくさんいますので安心です!私もみなさんと一緒にお仕事出来ることを楽しみにお待ちしています。

入社される方へ
Twitter Facebook Instagram